2014年11月24日

至極の一杯

今日は、吉祥寺のITシャチョさんと会食をしました。
〆に、茶の愉( http://www.cha-no-yu.com )へと足を運んだのですが、
ここのお茶に今日は感動しました。
宇治玉露を注文したのですが、ちいさーい湯飲みに少しだけのお茶、お湯の入ったポット、急須、それからお湯を冷ますための入れ物が運ばれてしました。
一杯目、すごく感動しました。何で感動したかというと、お茶と感じさせない独特の風味、これにやられてしまいました。
ITシャチョさんにも味わっていただきましたが、「ここ数年で口にした中で一番の驚き」だったそうです。
とにかく言葉では言い表せない味でお茶所S岡県民の私でさえ味わったことのない味。これは皆さんにぜひ知っていただきたい味です。
二杯目、湯を空の入れ物に移して1分半冷ましてから急須に淹れ、3分蒸らした後に湯飲みに注ぐ。
1杯目とはまた違う味、お茶の味には違いないのだが、甘みを感じる。そんな一杯。
3杯目以降は「あ、お茶だ」という感覚がようやく目覚める。

この衝撃的な味、ケーキとセットで1029円。お茶単品で700円以上することを考えると、リーズナブルで
この至極の一杯を味わえるならそう高くはありません。

皆さんも、吉祥寺に足を運んだ際にぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

並んで待つ価値あります。
posted by evakichi at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ